明日へ向かって

芸能界と日本の裏側を30代会社員が徹底的に検証していきます

野々村県議の号泣記者会見 政務費不正疑惑で嘘泣き?朝鮮飲み?

Sponsored link

兵庫県・野々村県議が政務費不正疑惑?

城崎温泉で豪遊?収支報告書に領収書を添付せず

野々村議員は昨年度、陳情等の名目で東京都や兵庫県の城崎温泉 などへ195回の日帰り出張。

城崎温泉です。城崎温泉で国民の税金を使って豪遊したのでしょうか。

政務活動費から総額およそ300万円を支出しましたが
収支報告書には領収書を添付していませんでした

領収書を添付できない理由ってさまざまですが、やっぱり城崎温泉では豪遊でしょうか?
イベントコンパニオンを呼んで豪遊領収書はさすがに添付できなかったということでしょうか。

豪遊領収書は一体どこにあるのでしょうか。夢幻の如くはかなき領収書になったのでしょうか。

豪遊領収書!夢幻のごとく。人間50年!無念・・・・ ということでしょうか。

Sponsored link

城崎温泉へ106回・理由は?

城崎温泉への出張は認めた?

城崎温泉への出張回数がダントツですね。 城崎温泉へは106回、陳情に行く必要があったのでしょうか。

野々村県議は活動自体は事実として謝罪はしていませんが 議会が不適切と判断すれば、返納も視野に入れるとしています。

野々村県議の号泣記者会見まとめ

  • 野々村兵庫県議が、鉄道の切符代名目で計約300万円を支出。
  • 2013年度だけで計195回、2日に1回以上東京などを日帰り訪問した計算
  • 私は潔白だ。と記者会見。号泣すぎて意味不明


兵庫県西宮市選出の野々村竜太郎県議(47)(無所属)が2013年度、同県豊岡市や東京などを計195回、日帰りで訪問したとして、鉄道の切符代名目で政務活動費計約300万円を支出していたことが収支報告書で分かった。
 2日に1度以上、日帰り訪問を繰り返した計算。報告書に訪問相手や目的の記載はなく、領収書も添付されていなかった。
 野々村県議は1日、記者会見を開き、「全て実績に基づいた支出だ」と主張。一方で「県民から疑われており、返還を検討したい」と話した。
 13年度の報告書では、城崎温泉駅(豊岡市)に106回、佐用駅(兵庫県佐用町)に62回、博多駅(福岡市)に16回、東京都内に11回、日帰り訪問した、と記載されていた。
 同様の支出は11、12年度の報告書にも記されており、それぞれ約60回で約150万円、約90回で約350万円。3年間で計約800万円が支払われた。

引用 – 東京など「2日に1度日帰り訪問」…兵庫県議
記事元 http://news.livedoor.com/article/detail/8999845/

野々村議員の号泣記者会見へのネットの反応は

twitter民も野々村県議の号泣のすごさにびっくりしてるようですね。

野々村県議の水の飲み方は朝鮮飲み?

朝鮮飲みってなんですか?ダメなんですか?

城崎温泉で豪遊?号泣記者会見の野々村県議の水の飲み方ですね。

朝鮮飲みは民放も朝鮮飲みを朝鮮の礼儀作法として説明。
朝鮮ドラマでもこの礼儀作法にならって飲んでいますね。

ペ・ヨンジュンさんは朝鮮人ですから朝鮮飲みで飲んでますね。問題ありません。

民主党の議員達は朝鮮飲みでお水を飲んでいますね

舛添要一さんも朝鮮飲みみたいですね。

美味しんぼの作者は、朝鮮の文化が大好きみたいですね。
朝鮮に住めばもっと朝鮮を好きになれますよね。
朝鮮では、目上・年上の人の前では水や酒などを堂々と飲まず
さらに横を向くことなどして目線をそらすことがマナーとされています。
朝鮮では、それがマナーなんですね。

日本には日本の礼儀作法があります。

日本の礼儀作法

日本人の美しいとされる「所作」しょさ

日本では、水をのむときに飲み口を隠す作法はありません。
普通の日本人にそのような飲み方をする人はいません。

水の飲み方なんて普段気にしないと思うのですが、
日本の企業へ就職する場合、面接で朝鮮飲みで水を飲むと不自然ですよね。

日本の礼儀作法で水を飲むのが普通ですね。

日本では「所作」「しょさ」の美しい人が、尊ばれます。

日本の企業で、面接官に水を出された場合意識しましょう。
主に右手でコップを持ちます。

    ↓

左手はコップの底に添えて軽く支え、そっと飲みましょう。

日本の企業の面接では、あんまりゴクゴクいってしまうと「所作」の観点から美しくありません。「そっと」飲みましょう。
日本では、「お水を飲む」という行為そのものを「美しく静かに行う」ことを主眼としています。

「お茶道」を習ってみると、このあたりの事を深く理解できるようになります。

まとめ

水を飲む時に、飲みくちを隠す作法は日本にはありません。
飲みくちを隠すことは、日本人の「所作」ではありません。
Return Top