明日へ向かって

芸能界と日本の裏側を30代会社員が徹底的に検証していきます

オペラ歌手の中島啓江さんが死去 呼吸不全で57歳 サタデーナイト アトラス

Sponsored link

出典: picasa6 – Osaka King – Picasa Web Albums

オペラ歌手でテレビのバラエティ番組等で活躍していた
中島啓江さんが23日都内の病院で呼吸不全のため亡くなっていました。

Sponsored link

中島啓江さん

中島啓江さんは昭和音楽大学短期大学部卒
79年に、藤原歌劇団に入団。

「修道女アンジェリカ」でオペラ歌手デビュー。
音域4オクターブの歌唱力と演技力でミュージカルにも出演。

TBS「イカ天」で審査員を務めたり、タレントとしてもCMなどで活躍。
朗らかな笑顔と豪快なキャラクターで親しまれた。

レスラー大仁田厚とユニットを結成

1999年にプロレスラーの大仁田厚 元クリスタルキングボーカルの田中昌之と
ユニット「サンドイッチ」を結成。

NHK「みんなのうた」で話題になっていました。

アトラスプロモーションとは

アトラスプロモーションとは子供モデルのエージェントで
二歳児とかの可愛い子供によく声をかけるそうです。

アトラスプロモーションに登録する費用が
写真代が二人で七万五千円。(一人目が五万。二人目から半額)
ということみたいです。

とりあえず登録料で儲けて、あわよくばデビューという流れの会社でしょうか。
登録料で儲けたいという姿勢がチンケですね。

仕事が来る子は四割。オーディション止まりが4割。その他が3割。
悪い評判も結構あるようですね。

中島啓江さんのエピソード

51歳で189.2kgだった中島啓江さん
病院で健康診断をうけたところ、ふとりすぎで心臓に過度の負担がかかっていることが判明。

中島啓江さんは脂肪燃焼成分、カルニチンの合成と高めてタンパク質をアミノ酸に
分解するアクチニジンを毎朝食べる「朝キウイダイエット」を開始。

「20kg」は痩せるつもり!!とステージ上でファンに公言していました。

ベッドから起き上がるのも一苦労だった中島啓江さんでしたが順調に体重は減少
水泳やウォーキングで「汗をかくのきもちいい!」と語るほどに運動に慣れちゃったそうです。

その結果。三ヶ月で20kgの減量に成功。

すごいですね。ダイエットに成功するひとってなかなかいないんですよね。
中島啓江さんは大変だったと思いますが、成功させるところが本当にすごいですよね。

声量がすご過ぎて前歯がぐらぐら揺れてしまう。

ある音階を歌うと、共振で前歯がぐらぐら揺れちゃうそうです。
それを防ぐために前歯を外側からかぶせる形で補強。安定したそうです。

中島啓江さんの突然に死去にTwitterの反応は

中島啓江さんってTVによく出ていたんですよね。
管理人もイカ天のイメージが強かったです。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

Return Top